ようこそ 信太山青少年野外活動センターへ!

 信太山青少年野外活動センターは、自然に触れる機会の少ない青少年に野外活動の場を提供して、健全な青少年の育成を図ることを目的とした施設です。

 大阪市内から約1時間、信太山丘陵にあるセンターは、周辺の開発から免れて豊かな自然が残っています。この自然の中、16万㎡の敷地に“青少年の家”“キャンプ場”“多目的広場”の施設があります。野外活動だけでなくスポーツ合宿や研修、幼稚園から小中高校の自然体験活動の宿泊、日帰りに適しています。また、職場の研修やレクリエーションとして家族・グループでも利用いただくこともできます。

青少年の家・キャンプ場とも駐車場からそれぞれの施設、お部屋までバリアフリーで行くことができます。設備はユニバーサル仕様になっていますので幼児からお年寄り、障がいのある方でも安心して利用いただけます。

こどもから大人まで誰もが楽しく安心して過ごせるように、センターではいろいろなプログラムも用意しており体験することができます。さらに、センターのスタッフがそれらのプログラムのお手伝いや支援もしたします。

 センターの自然環境と設備、サービスはきっと、みなさんの利用目的に合ったプログラムができます。みなさまのご利用をおまちしております。ぜひ、お問い合わせください。

 

 

野外活動をとおして青少年の健全育成を目的とした管理運営を行います。

施設の管理運営方針

★市民に開かれた施設として、平等利用の確保や公平なサービスの提供、
    効果的・効率的な管理運営を目指します。
★豊かな自然環境の中での集団活動や宿泊体験をとおして、「生きる力」を
    育む機会を提供します。

★市民が安全に利用できる施設でなければならないという認識の下、“利用者
    の生命や身体の安全確保”最優先に考えた管理運営を行います。

★ノーマライゼーションの理念の下、誰もが快適に利用しやすい環境の整備や
    ソフト面を充実させたユニバーサルデザインの提供に努めます。

★常に利用者の目線に立ち、「温かみ」と「親しみやすさ」、「利用しやす
    さ」を兼ね備えた管理運営を目指します。

★社会的ルールを遵守するとともに、常に公平・公正な職務の執行を行い、
   コンプライアンスの徹底をはかります。

★不測の事態やリスクへの適切な緊急体制を整えるとともに、スタッフの安全
    教育に取り組み、事故等の未然防止に努めます。

★野外活動施設の効用を最大限に活かした魅力ある体験プログラムの充実を
   はかります。

★人と環境にやさしい施設を目指し、自然環境に配慮した管理運営を
   行います。

当施設を管理運営している「大阪市青少年活動協会」は、昭和32年(1957年)に発足した「大阪市青少年キャンプ協会」を母体に、「大阪市青少年野外活動協会」を経て、昭和50年(1975年)に、大阪市や経済界、教育関係者や青少年団体等の支援の下、財団法人として設立されました。
 その後、公益法人制度改革に伴って、平成24年(2012年)4月1日に「一般財団法人大阪市青少年活動協会」として新たなスタートを切りました。
当協会は50年以上にわたって青少年の健全育成一筋に歩んできた専門団体です。
この間、キャンプ・スキー・アウトドアクラブなどの自然体験事業を企画・実施し、青少年の心豊かでたくましく生きていく力の涵養を図るとともに、青少年活動の指導者養成にも力を注ぎ、数多くの指導者を養成してきました。
 また「大阪市立信太山青少年野外活動センター」、「大阪市立長居ユースホステル」をはじめ、「和泉市立青少年の家」、「松原市立少年自然の家」、「吹田市自然体験交流センター」「京都府るり渓少年自然の家」、「吹田市・青少年活動サポートプラザ」の指定管理者としてその管理運営を受託し、長年にわたって培ってきた青少年の健全育成や施設運営のノウハウ・経験・実績を活かすとともに、日々研鑽を重ねながら、利用者の方々に心に残る体験活動をしていただけるよう努めています。

 

 

 

  

Blog/facebook

Blog/facebook

Info

Info

Recruit

Recruit

Link

Link

大阪市立信太山青少年
野外活動センター
〒594-0023
大阪府和泉市伯太町
3-12-86
TEL 0725-41-2921
FAX 0725-41-2963

指定管理者

logo

 

一般財団法人
大阪市青少年活動協会
あいす・おおさか
(当協会の愛称です)